新建築家技術者集団 東京支部 スケジュール

 新建は昨年、設立40周年を迎えました。  住む人・使う人とともに、地域に根ざした建築とまちづくりを進めます。

新建紹介 (入会案内) 建まち・ホワイエ 企画・研究会 運営会議 出版物 リンク集 建まち相談室

ホワイエ編集作業

日 時:1月27日(水) 19:00〜
会 場:新建事務局

〜編集作業には誰でも参加できます。というより顔を出すだけでもいいですから事務局に来てくださいね。編集作業コアスタッフを募集しています〜

東京支部総会(2010年)

日 時:2010年1月23日(土)
     13:00〜17:00 総会
     17:30〜20:30 新年会
会 場:下板橋駅前集会所 (板橋区板橋二丁目3番1号)
     (東武東上線「下板橋」駅前、池袋駅から1つ目の駅)
主 催:新建東京支部

※総会後、新年会を同じ会場で行います。
 総会に間に合わない時でも新年会に参加ください。
 新建を知ってほしい人がいたら、総会でも新年会でもいいですから誘って参加しましょう。
 大いに語り合える場にしましょう!!

相談事例検討会

日 時:1月21日(木) 19:00〜21:00
会 場:新建事務局 (新宿区水道町2-8 長島ビル2階)
主 催:新建東京支部(相談部)

寺子屋159

寺子屋《近代建築を多角的に検討》 159
 内 容:モダニズム建築に関する著作再読
     『山本学治を読む』 その8/『構造と造形とー山本学治建築論集(2)』
 お 話:林 工
 日 時:2010年1月20日(第3水曜日定例) 19:15〜
 会 場:新建築家技術者集団 事務局
      東京都新宿区水道町2-8 長島ビル2階
      有楽町線江戸川橋駅・東西線神楽坂駅から徒歩5分
 会 費:400円
 問合せ:(有)建築工房匠屋 大崎元
      TEL:03-3716-1743 FAX:03-3716-8459
      VED03705@nifty.com
 主 催:新建東京支部(寺子屋)


■寺子屋では2009年5月から数回にわたって、モダニズム建築文献再読;「山本学治を読む」を開催します。ここでは、さまざまな参加者が自ら最も興味ある論のいくつかを選んで自由に発表し、議論していくつもりです。
 山本学治の著書は現在手に入りにくいものも多いのですが、主要な評論を集めた3部作(鹿島出版会シルバーシリーズ)に改訂版がSD選書として出版されています。また、参加メンバーには、直接山本学治に師事を受けたり、一緒に活動してきた方々も参加しています。
 若い方々の参加(もちろん、そのほかの方々も)を期待しています。



■寺子屋のご紹介■
寺子屋は近代建築を多角的に検討する会です。毎月第3水曜日に、建築家の三沢浩さんを迎えて開催しています。

続きを読む »

東京問題研究会 66回

【第66回東京問題研究会】
日時:2010年1月15日(金) 19時〜
場所:新建事務局 新宿区水道町2-8長島ビル2階 03-3260-9810
連絡先:象地域設計 松木( 03-3601-6841 zo-3@jade.dti.ne.jp )

光が丘、警大跡地、二子玉、都営住宅問題、築地市場などのテーマについて話したいと思います。また、一年間の取り組み方についても相談したいと思います。

続きを読む »

世田谷区民会館と区庁舎に関して

■9.8発信
小林です。

世田谷区民会館・区庁舎の再生と使い続けるための署名活動につきましては、大変ありがとうございました。
お知らせと、その後の動きについての報告です。
署名は当初7月2日期限でしたが、8月初旬まで延期され、さらに9月一杯継続中です。
8月5日時点で3,703名分が集まったとのことです。
東京支部では毎月の幹事会で討議してきましたが、この度、JIA世田谷地域会事務局長の黒木実さんに新建事務局に来ていただき、今までの経過と運動の現状等を話していただき、意見交換会を持つことにいたしました。
まずお知らせ
■ 世田谷区民会館・区庁舎を使い続ける運動の経過とこれからを考える会
・ 日時:10月7日(水)19:00〜21:00
・ 場所:新建事務局(東京都新宿区水道町2−8長島ビル2階)
・ 講師:黒木実(建築家。JIA世田谷地域会事務局長。黒木実建築研究室主宰)

世田谷区は昨年11月に「世田谷本庁舎等整備審議会」を開き、以後この8月まで10回、審議してきました。審議会は区が依頼した元国交省の官僚出身者や大学教授、区民代表と公募委員から構成され、8月7日に終了しました。同13日には審議結果が区役所のHPに掲載されました。もともと、区長が初会で「改築の決心をした」と発言しての諮問ですので何をか言わんやの内容ではありますが、現状の問題点とあるべき姿につき整理公表しています。
さて、黒木さんは公募委員としてこの審議会に参加されました。会全体の主流意見と別に少数意見として記録されている内容から、氏の奮闘振りが伺えます。
もとより凍結保存を目指すのではなく、再生活用、必要な増築を主張するものです。JIA世田谷地域会では試案として一部増築の提案をしています。その内容も話していただきます。
また、区民との接触交流として7/4日には区民会館会議室で「みんなで語ろうタウンミーティング」が開かれ、大変盛り上がったとのこと。事後、建替え以外の選択肢があることを知った議員から署名活動の継続提起があり、継続することになったのです。
一方、東京支部所属・区職員の会員からは、区庁舎に愛着を持ちながらも労働環境に様々な問題があり、積極的に署名運動に取り組む気持ちになれないとの意見も寄せられています。そこで支部としては、区の職員組合の執行委員にも来ていただき、意見交換をできないかと考えています。6月に支部では週日に見学会をしましたが、その際、参加した元事務局長の千代崎氏が飛び込みで区職労事務局を訪ね、委員長と話しをしています。この問題につて区職労は態度未決とのことでした。
もとより、区庁舎の使用者は区民と区の職員であり、全面建替えではなく、再生、増築には両者の理解と支持が不可欠です。新建JIA、労組の相互つながりを作り出したいと思います。
関東支部会員の皆さんも参加していただきたくお誘いたします。みなさん、よろしく。

■7.20発信
みなさま

小林です。
世田谷区民会館・区庁舎再生活用の件で、署名活動、ありがとうございます。
JIAの世田谷支部に、その結果と事後の取り組みにつき連絡しました。
返信をいただきましたのでお伝えします。

JIA世田谷地域会の事務局とようやく連絡がとれました。
電話では2度行き違いがあり、メールにて、この間の新建側の取り組みと、JIA側の今後の計画をたずねました。 7/17日夕方返信をいただきましたので、皆さんにお伝えします。

メールの要旨(JIA世田谷地域会の事務局)
・署名に際し大変、お世話になり
「感謝とともに励みになりましたことお礼申し上げます」。
・7/17日、現在、3020名の署名が集まっている。
・署名活動は1ヶ月延長し、8月上旬をめどに進め、その後、区に提出予定。
・「皆様のお力添えでよい方向に動いてくれることを願っています。」と結ばれている。

さらに署名活動を進めましょう。
なお、言うまでもないことですが、JIA世田谷地域会は、現在の会館と区庁舎の再生活用を考えており、
試案では、第3庁舎:鉄骨造の一棟を解体し規模を拡張、その他、問題箇所の改造改修を提案しています。
また、シンポジウムでは、その方法をコンペで問うべき、との意見もあります。
 凍結保存を主張しているのでは ありません。
その基本方向に、私達、新建東京支部は賛同し、協力していることを再確認したく思います。

詳しくは「JIA世田谷地域会」のHPをご参照ください。

■6.19発信
山下です。
本日、世田谷区民会館・区庁舎を見学しました。
広々とした空間に建物と木のバランスが良く、建物の外観がきれいに手入れを
されていれば、内部の不便さは改善しながらも、誰もがここを使い続けたいと
感じると思いました。きっと、日本でなければ、もっと大切にされていると思います。

集合時間の少し前につきましたので、千代崎さんと労働組合の事務所を訪ねました。
突然の訪問でしたが、執行委員長の中村さんが丁寧に、応接室で対応してくださいました。
「ここで働く職員の人はどのように思っているのか」「労働組合の見解は」などを伺いました。
簡単に書きますと、組合としての見解は出せない。出していないとのことでした。
職員も区民の方も階段の途中にトイレがある、議場の傍聴席なども階段が急で、手摺がつけられない、狭いなどバリアフリーと言う点で問題がある。換気、空調が悪い。
吹き抜けになっているが、その分暗い。導線が悪いなどで、必ずしもこのままで職員も区民も使いやすいという状況ではないとのことでした。
労働組合も労働安全委員会のメンバーとして、労働環境のことも話し合ってはいても、 空調やコンピューターのことなどにとどまっているそうです。
耐震改修はしたが、外壁はほとんど改修していないとのことでした。(見ての通り)建て替えか改修かということでは、やはり改修という方向での提案がないことがわかりました。
ただ、建て替えになると高層化することも心配されていました。

区民会館の案内して下さった方は、雨漏りが止まらなくて舞台装置などに雨がかかってしまいこまっている、また1階は道路から水が床に入ってしまうと悩んでいました。

見学をして、執行委員長の中村さんがおっしゃっていることを実感しました。
私は、あの建物をコンバージョンして使い続けるのもありかなぁと感じました。

水を差すような報告ですみません。
建物とあの空間、環境を守ることは大切だと思います。
建物は、再生ではなく改修や改良を、私たちの活動も保存運動ではないあり方を日本の文化を守るためにも建築家の方々に期待する今日この頃です。

■6.19発信(小林さん)
●本日、世田谷区民会館と区庁舎の見学会を実施しました。
週日にもかかわらず、参加者は7名。
新井、千代崎、林、増田、柳澤、山下の諸氏と私です。

広場のゆったりした印象は、40年以上前に訪れた時と変わりません。
通りと建物の間が、15m前後あり、これほど広いとは思っていませんでした。
その前庭・緑道に沿う水の流れや噴水は第2庁舎の建設時に設えたのでないか
と思います。欅が大樹になりました。
会館の内部は、客席は無論、舞台、裏の楽屋まで一通り案内してもらいました。
40年以上前に客席には入っていますが、裏側は今回はじめて。当時、折版の壁は内部も打放しであったと記憶しますが、白い薄塗り仕上げでした。
ロビーはかなり広く、記憶と差がありました。上野の文化会館同様、前川さんは、市民の交流の場であるロビーを重視していたと改めて思いました。
がっしりした堅実なホールです。

第一庁舎の1階のエントランスホールは、まず低い天井部分を経由し、中央の吹き抜けホールに到達します。ホールは2層吹き抜け。天井はガラスブロックで天空光が柔らかく、以前の印象と同じです(但し、階段の上り口が記憶と左右逆でした)。なお、様々なポスター、案内板や隔てが置かれて、広がりを阻害しているのが惜しまれます。
第2庁舎は今回初めて。議場を見せていただきました。1969年竣工、空調に問題があるとのことでした。確かに噴出し口は壁と天井の境、通常、天井回り縁に相当する部分のスリットだけで直下は冷え、中央部分は暑いとのこと。しかし、改善は可能なはず。

全体に低層で、周辺のまちに溶け込みながら、存在を穏やかに主張している、ゆったりした大事にしたい区民の施設であることに変わりはありませんでした。

ご参加のみなさん、どうぞ、感想を発信してください。

■6.11発信
小林です、先ほどの続きを送ります。

世田谷区民会館・庁舎保存問題シンポジウム記録−2

司会:野沢正光
シンポジスト:篠田正浩、松隈洋、鰺坂徹、藤岡洋保、小林正美

・篠田:世田谷区には幕末の吉田松陰を祭った神社と吉田を死罪にした井伊直スケを埋葬した豪徳寺が近接してあるのが面白い。
モダニズムは伝統否定。自分はモダニズムとポピリズムの境界で仕事をしてきた。
・松隈:今年は、鎌倉近代美術館を設計した坂倉準三の没後40年であり展覧会が間もなく行われる。美術館が完成した当時に立ち会っ   たとはうらやましい。
伝統否定は形骸化したものの否定であるべき。
中世主義の話があったが、広場を住宅地の中につくったことは新しいこと。
前川はブリュッセルの万国博の際、ブルージェ(ベルギーの中世の街)を訪ね、以来、近代建築は未熟だと思いつづけていた。しかし、理性に沿った建築を大事にした。
前川のバンコックの文化会館は脇から入るようになっている。正面からではない。形式的な権威主義はなく、日本建築の庭園との一体化を重視していた。
戦後すぐにつくり出した、住宅地の中にさり気なく立ち寄れる広場は、その後もそう各地につくられたわけではない。
・野沢:先ほど、鰺坂氏と大学生による再生増築案が提示されたがどうか。
世田谷区は中央集権を否定し、分庁舎化を主張した時期がある。現在の庁舎を残してコンバージョンし、集約必要なら別の土地に建てることも考えられるが、どうか。
・鰺坂:区は6箇所の候補地を比較検討し、現在地での建替えの方針を出した。建物は元のままが幸せのはず。
・藤岡:時代が建築をつくる。(外部の)階段の手摺は(太い丸みのある)PCである。鬼頭さんはある時、子供がその手摺を滑り台がわりにして遊んでいるのを見て、注意したら、その子供が「これは税金でつくったんでしょう」と言い返したそうだ。鬼頭さんは一瞬詰まったが、その子供の言葉を(民主主義を思い)肯定的、前向きに捉え返したそうである。
・篠田:広場と世田谷通をリンケージして訪問者が楽しめるにしたらどうか。道路にカメラを据え置くことが出来なくなり、都市を撮れなくなった。映画人にとって、カメラが都市から追い出されたのが戦後史の一面だ。
・藤岡:戦後民主主義批判があるが疑問。(政治が)デモクラシーからポピリズムに移っているのは問題だ。
・小林:全国の政令都市の庁舎は立派。ただし、世田谷は住宅が主で工場や産業施設は少ない。分庁舎がよい(区役所建設は人口17万人の時代だった。現在は80万人)。(ブラジルの人口140万?の)クリチバは木造で小さい。しかし本当に幸せそう。
(司会者が松隈氏に促されて、会場に隣合わせて座わっている、前川事務所OBの奥村氏と奥平氏を指名。)
・奥村:FAXやPCがない17万人時代でも、区民が全員区役所にくることはなかった。そもそも、建物に愛情がない人がいじくっている。
・奥平:二者の話はよかった。会館と第1、第2庁舎を残しての提案は貴重。区の審議会に提案し、コンペにすべきだ。
(前川事務所は、区が設計入札に変わってから世田谷区と縁が切れた)
・野沢:モダニズムのエリート主義とポピリズムは考えさせられる。
庁舎の現状を元にもどせば、当初の理想が現れるのではないか。
提案は戦略的に使う。ところで下北沢の話をしてほしい。
・小林:下北沢は路地があって界隈性にあふれている。ハーバードの学生が来て、素晴しいと言う。ところが、60年前の計画を実施することになってしまった。記憶、風景は大事である。それを消せば、ヨスガがなくなる。
・司者が会場参加者を指名:近くの住民だが、出来た時は、打ち放しなので、未完と思い、これで完成と知った時は「失敗作」と思った。区役所と言わず「役場」と言っていた。
・野沢:会館を使っての結婚式、成人式、音楽会の記憶を持つ人達が集まり会場をいっぱいにして、保存について区民からほうはいと声があがるとよい。時間がきたので終了。  (完)




■6.11発信

小林です。

大沢さんが、世田谷区民会館と区庁舎の保存に向けて、署名活動を呼びかけました。
大変遅れましたが、先月5月16日に行われたシンポジウムの報告です。
長くなるので、2回に分けて送信します(別途打ち込んだ記録をメールに貼り付けますので読みにくくなりますがご容赦)。
当日の会場は世田谷区役所に隣接する国士舘大学の講堂。参加者は80名前後。
新建東京支部からは増田さん(世田谷在住)、柳澤さん、と私、元会員で世田谷在住の新井英明さんも参加しておられました。
会が始る前に、受付付近におられたJIA世田谷地域会でこの問題の事務局を担当している黒木さんに、柳澤さん、私が挨拶しました。

2009.5.16 シンポジウム
「半世紀を迎えた世田谷区民会館+区役所庁舎」−Part3 
■第1部−講演、報告 
篠田正浩(映画監督。早稲田大学特命教授):前川國男の1959年
藤岡洋保(東工大大学院教授):戦後の近代建築の好例としての世田谷区民館・区役所庁舎
鰺坂徹(世田谷地域会監査):使い続ける可能性
■第2部−パネルディスカッション・司会:野沢正光

第一部
■篠田正浩監督
・区民会館が完成した1959年、自分は松竹大船撮影所で小津安二郎、木下恵介監督のカチンコ係りをしていた。映画の世界ではモダニズムは排除されていた時代。
「富士山に松」の世界が大嫌いで、反抗心旺盛だった。
・映画では背景セットがあり、建築に関心を持っていた。1960年にブラジリアが完成した。
古い時代から新しい時代へ動いていた。建築は、建築のイデー、時代精神を表現していると思っていた。
鎌倉に住んでいたので古い建築になじんでいたが、坂倉準三設計の近代美術館が視界に入り新鮮だった。当時、新しい建築では丹下さんの広島ピースセンターも見た。
・映画界はモダニズムに否定的で、古い体質の撮影所にいたたまれない思いを抱いていた。
他の分野では、寺山修司の短歌革新に注目していた。「マッチ擦る、つかの間海に、霧深し、身捨つるほどの祖国はありや」などの句。
・そこで近松の世話物「心中天の網島」(キネマ旬報ベストワン)を撮影した時、セットは粟津潔に頼んだ(ここで、モノクロDVDを一部上映。セット・背景は白地に筆文字を散りばめた境目のない床、壁、天井)。
・モダニズムの空間は無駄を持たない。時間、空間を楽々と越える。
コンクリートの肌触りについて区民はよくないと思うかもしれない。また、(欠点とされている)バリアフリーでないことなどは、当時、前川さんは考慮外であったであろう。モダニズムは修正の連続を宿命とする面がある。
・しかし、歴史的モニュマンはアンヒューマン・スケール。歴史主義はモダニズムと対立する。それに対し世田谷区民会館・区庁舎はヒューマンで戦後の民主主義を表現している。
・(話転じて、篠田作品から、デジタル合成映像を使った二つDVDの一部を上映。
大川に架かる永代橋が手前、中景に江戸の町、遠景に富士山−広重の浮世絵の構図。橋上を大勢が行き交う《映画「写楽」の一部か》。もうひとつは、映画「スパイ・ゾルゲ」から。有楽町・数寄屋橋と朝日新聞社社屋。橋上を都電が走る。)
眼の前の建築ははかない面がある。しかし、人間は記憶する。映像で再現したが、建物はスカイラインが生命。空だけは実写で、端や建物はデジタル映像である。そうでないとリアルにならない。
・世田谷区民会館は民衆が民衆に出会った空間。ヒューマンスケールの中に人間あり。
六本木ヒルズができて日本は駄目になった。世田谷区民館・区庁舎を建替え、超高層にすることは、自殺者を増大させる社会にしていくことに通じる。
(以上、篠田氏の話は、表題とぴったりとは言えず不明快な面あり−小林)
■藤岡洋保教授
・会館と区庁舎は1950年から‘60年代の日本の建築界のテーマを象徴する存在である。
・前川國男の建築観は、民主主義の具現化と近代テクノロジーの活用にある。
・敗戦後、1950年代から‘60年代の建築のテーマであった「機能」、「民衆(民主主義)」、「技術」(他に「伝統」)への対応を表現した例である。近代建築が最善と考えられていた時代である。
・美学的には複数のヴォリュームの組合せ。
・前川國男には「中世主義者」的側面もある。ラスキンの「建築の七燈」を愛読。強い倫理観。建築の社会性、正直な表現−構造と表現の一致を重視した。
・建築が建ち続けることの責任を考えつづけた。
・1960年代の後半には、近代テクノロジーの活用の限界を感じ、長寿化を目指して打ち込みタイルを開発、転換した。
・近代建築−近代主義建築は1920年代にヨーロッパで生まれた合理主義−理性信頼主義。
合理主義を基盤に建築の本質、普遍的要素の実在を信じる立場である。−建築に必須の要素を重視し、それだけで建築をつくれば、いつの時代に、どこに建てても有効な建築になる、の思想。
・美学としては、線、面のように抽象的、幾何学的な要素の構成で美がつくられるとする。
・構造や材料、機能の正直な表現を重視。
・近代テクノロジーはグローバルに展開。新しい技術が新しい形を可能にするとみる楽観主義でもある。
・1959年の区民会館は広場を持ち、ソリッドだけでないボイドに特色がある。会館は必須なものに、背面壁にみられるように中央壁面部分を柱の内側に寄せるなどのアクセントを考慮している。
・広場は区民に親しみやすい。いつでもだれでも立ち寄れる。
・最新テクノロジー。折板。区役所は水平剛性を確保して、且つ、開放的。格子梁、バランスのよい耐震壁、PCブロックの使用。
・デザイン手法の特徴は、それぞれの機能に個別のヴォリュームと形を与え、「非相称の構成」−これは戦時中の在バンコック日本文化館コンペ応募案で試みたものと同じ。
・建築は社会的資産であるべきで、長く建ちつづけ、人々に奉仕すべきと考えていた。それは図太い柱に現れている、前川の好みでもあった。
・エリート主導の近代化、民主化という、当時の日本社会のありようを示している面もある。
・共感する価値を発見すること。その継承は未来の可能性を広げる。
・ 残すことはつくること。それは先人への敬意を払うことであり、人間として当然のことと思う。
■鰺坂徹
・再生(大規模修繕)は新築の7割の工事費で可能。
・三重県庁庁舎は使い続けながらレトロフィット免震化を実際に行った。
・調査レポート(日本設計)は筑後65年での建替えと、それを待たずに建替える比較でナンセンス。建築の寿命を65年と決め付けている。
・壊して建替える際のCO2輩出量は全然違う。
(等々を、数字を交えて説明)
■ここで鰺坂氏が国士舘大学生と作成した、再生一部増築試案を提示(模型はロビーに展示)。前川國男担当の会館、第1庁舎、第2庁舎は残し、第3庁舎(鉄骨造、ガラスカーテンウォール。一番新しい庁舎)を壊し、建替え新機能を入れて増床する案−低層。
                        以上で第一部終了休憩



■6.11発信

新建の皆様。
O設計室大沢です。

ご存知のように世田谷区は解体の方向で進んでいます。
先日の16日のシンポジウムを主催したJIA世田谷が最後の手段として広く署名運動を始めました。
新建の皆様にもこの暴挙に対してぜひ反対の表明をしていただきたく署名用紙を添付してお知らせします。

私事ですが区民会館、区庁舎は前川國男建築設計事務所の所員だった父三郎の担当した仕事です。区庁舎の壁画には兄の大沢昌助を起用して打放しコンクリートによる巨大なレリーフを製作しているほど入れ込んでいました。これも
解体されれば躯体と共に消滅します。
しかし単なる感傷ではなくこの作品は前川にとって戦後民主主義の建築的表現として後の埼玉会館、岡山県庁舎などと共に代表的作品だと私は考えます。
特に区民会館はホール、集会室、結構式場も備えた戦後の新しいコミュニティー施設でした。また建築的には折版構造の戦後の代表作で音響的にも多くのクラシック音楽家が録音場所として選んだほどの質を備えています。

署名は世田谷区民以外でも構いません。7月5日までに事務局にfaxか郵送をお願いします。
以上よろしく

大沢 匠
--
O設計室
〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-10-6 結の蔵壱
TEL 0467-61-3013
FAX 0467-61-3053
Email mail@o-sekkei.com
URL http://www.o-sekkei.com/

東京支部幹事会(第12回)

日 時:01月09日(土) 16:00〜19:00
会 場:新建事務局 (新宿区水道町2-8 長島ビル2階)
議 題:支部総会の準備

建築とまちづくりNo.384(2010.01)

02 蘇るか、京町家の伝統
   第6回 協調空間の発見(2) /片方信也
03 忙中閑 沈黙の建築と発言する建築 /川下晃正
04 主張 設立40周年を機に確かめたいこと /三沢浩

特集・建築界と建築運動の展望
    (編集委員長/鎌田一夫、特集担当編集委員/野田明宏)

06 建築運動の転換期を迎えて /山本厚生
10 建築諸団体との協力・協力 /大橋周二
12 社会居住と建築技術者  /大崎元
14 女性建築士の二〇年 /横田都志子
16 生活者としての地域の技術者へ
    地域還元とコミュニティアーキテクト /小野誠一
19 “知識結”による景観まちづくり /黒田達雄
24 市民まちづくりの中核に
    新建築家技術者集団への期待 /佐藤滋
28 住まいづくり・まちづくりに携われる私たちに
    今、何が問われているのか /藤本昌也
32 日本建築家協会の建築家職能法制定運動の歴史とUIA東京大会
35 地域固有の木造伝統住文化を地震・火災から護り抜く /武田眞理子
38 DOCOMOMO Japanの活動
    モデニズム建築の魅力を伝え継承すること /兼松紘一郎

42 新建のひろば
46 2009第8回新建賞発表
47 第8回新建賞の選定について /三沢浩
49 新建築家技術者集団第27回大会(浦和)報告
50 新建築家技術者集団第27回大会期全国役員
58 新建築家技術者集団第27回大会決定
69 新建築家技術者集団第27回大会特別決議
74 風景へ まちづくりの実践 (12)
    江戸川にスーパー堤防の駐車場 /三沢浩
  
<表紙写真> <特集扉写真> 新建築家技術者集団第27回大会 /林 工

続きを読む »

ホワイエ454号(2010.1.1)

表紙 写真/東京支部実践報告会2009 /林 工
02 目次+カレンダー
03 ファシリテーター養成講座案内
  設計協同フォーラム実践報告会案内
04 東京支部実践報告会の報告 /柳澤泰博
06 建築メモランダム  /T・N
10 鋸屋根に魅せられて 川俣町? /吉田敬子
12 東京支部幹事会の報告
14 新建/寺子屋158報告 
15 年賀広告
18 ヨーロッパ建築の20世紀
   六十一、チーム10の新しい考え方 /三沢浩

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

運営会議

shinkenkikaku

shinkenkikaku

新建東京支部 事務局

〒162-0811
東京都新宿区水道町2-8
長島ビル2F
tel 03-3260-9810
fax 03-3260-9811
email こちら


2013年

 

 [7.27(土)]
 □東京支部幹事会
 [7.21(土)]
 □東京支部常任幹事会
 [7.12(金)]
 □東京支部事務局会議

 [5.19(土)]
 □東京支部常任幹事会

 [4.6(土)]
 □東京支部常任幹事会
 [4.3(水)]
 □東京支部事務局会議

 [3.10(土)]
 □東京支部第2回常任幹事会
 [3.5(火)]
 □東京支部事務局会議


 [2.10(日)]
 □東京支部第1回常任幹事会


 [1.26(土)]
 □東京支部幹事会 第1回
 □2013年支部総会・新年会
 [1.12(土)]
 □支部幹事会


2012年

 
 [12.5(水)]
 □臨時支部幹事会

 [11.6(火)]
 □支部幹事会


 [10.25(木)]
 □ホワイエ編集
 [10.12(金)]
 □支部幹事会


 [9.24(水)]
 □ホワイエ編集
 [9.13(木)]
 □支部幹事会
 [9.5(水)]
 □事務局会議


 [8.10(金)]
 □支部幹事会
 [8.8(水)-9(木)]
 ■全国幹事会
 [8.1(水)]
 □事務局会議


 [7.25(水)]
 □ホワイエ編集
 [7.11(水)]
 □支部幹事会
 [7.6(金)]
 □事務局会議


 [6.27(水)]
 □ホワイエ編集
 [6.9(土)]
 □支部幹事会
 [6.1(金)]
 □事務局会議
 

 [5.11(金)]
 □支部幹事会


 [4.25(水)]
 □ホワイエ編集
 [4.13(金)]
 □支部幹事会
 [4.7(土)]
 □事務局会議


 [3.28(水)]
 □ホワイエ編集
 [3.9(金)]
 □事務局会議


 [2.22(水)]
 □ホワイエ編集
 [2.10(金)]
 □東京支部幹事会
 [2.4(土)]
 □東京支部事務局会議
 

[1.28(土)]  
 □東京支部幹事会 第1回
 □2012支部総会+新年会
 [1.14(土)]  
 □支部幹事会
 [1.7(土)]  
 □支部事務局会議


2011年

  
 [12.15(木)]
 □ホワイエ編集
 [12.10(土)]
 □東京支部幹事会 第12回


 [11.26(土)〜28(月)]
 ■全国大会(神奈川)
 [11.28(月)]
 □ホワイエ編集
 [11.12(土)]
 □東京支部幹事会 第11回
 [11.8(火)]
 □東京支部事務局会議


 [10.26(水)]
 □ホワイエ編集
 [10.15(土)]
 □東京支部幹事会 第10回
 

 [9.28(水)]
 □ホワイエ編集
 [9.17(土)]
 □東京支部幹事会 第9回
 [9.15(木)]
 □相談事例検討会
 [9.10(土)・11(日)]
 ■全国幹事会(東京or京都)
   

 [8.26(金)〜28(日)]
 ■建築とまちづくりセミナー(長野)
 [8.18(木)]
 □相談事例検討会
 [8.13(土)]
 □東京支部幹事会 第8回 
 

 [7.9(土)]
 □東京支部幹事会 第7回 
 [7.21(木)]
 □相談事例検討会


 [6.11(土)・12(日)]
 □全国常任幹事会(東京)
 [6.11(土)]
 □東京支部幹事会 第6回


 [5.24(火)]
 □ホワイエ編集
 [5.19(木)]
 □相談事例検討会
 [5.14(土)]
 □東京支部幹事会 第5回
 

 [4.26(火)]
 □ホワイエ編集+広報部会
 [4.21(土)]
 □相談事例検討会
 [4.17(日)]
 □臨時全国幹事会 (関東圏)
 [4.9(土)]
 □東京支部幹事会 第4回
 

 [3.23(木)]
 □ホワイエ編集作業+広報部会
 [3.19(土)]
 □東京支部幹事会 第3回
 [3.12(土)・13(日)]
 □全国幹事会(大阪)
 [3.05(土)]
 □支部事務局会議


 [2.23(木)]
 □ホワイエ編集作業+広報部会
 [2.17(木)]
 □相談事例検討会
 [2.12(土)]
 □東京支部幹事会 第2回
 [2.05(土)]
 □支部事務局会議


 [1.29(土)]  
 □東京支部幹事会 第1回
 □2011支部総会+40th祝賀会
 [1.26(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [1.20(木)]  
 □相談事例検討会
 [1.15(土)]
 □東京支部幹事会 第12回
 [1.10(月祝)]
 □支部事務局会議


2010年

 [12.22(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [12.12(土)]  
 □東京支部幹事会 第11回
 [12.05(土)]
 □支部事務局会議
 [12.04(土)]
 ■支部実践報告会2010


 [11.24(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [11.20(土)〜22(月)]
 ■全国研究集会 in福岡
 [11.14(土)]  
 □東京支部幹事会 第10回
 [11.06(土)]
 □支部事務局会議


 [10.27(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [10.09(土)]  
 □東京支部幹事会 第9回
 [10.02(土)]
 □支部事務局会議


 [09.22(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [09.11(土)]  
 □東京支部幹事会 第8回
 [09.04(土)]
 □支部事務局会議


 [08.28(土)〜30(月)]
 ■40周年記念シンポジウム
 ■2010建まちセミナー東京
 [08.25(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [08.07(土)]  
 □東京支部幹事会 第7回


 [07.30(金)]
 □40周年実行委員会 第14回
 [07.28(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [07.16(金)]
 □40周年実行委員会 第13回
 [07.10(土)]  
 □東京支部幹事会 第6回
 [07.03(土)]
 □支部事務局会議
 [07.02(金)]
 □40周年実行委員会 第12回


 [06.23(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [06.18(金)]
 □40周年実行委員会 第11回
 [06.12(土)・13(日)]
 □全国常任幹事会
 [06.12(土)]  
 □東京支部幹事会 第5回
 [06.05(土)]
 □支部事務局会議
 [06.04(金)]
 □40周年実行委員会 第10回


 [05.26(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [05.21(金)]
 □40周年実行委員会 第9回
 [05.08(土)]  
 □東京支部幹事会 第4回
 □40周年記念ホワイエ取材 第1回
 [05.07(金)]
 □40周年実行委員会 第8回


 [04.30(金)]
 □40周年実行委員会 第7回
 [04.28(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [04.16(金)]
 □40周年実行委員会 第6回
 [04.10(土)]  
 □東京支部幹事会 第3回
 [04.02(金)]
 □40周年実行委員会 第5回


 [03.24(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [03.19(金)]
 □40周年実行委員会 第4回
 [03.06(土)]  
 □東京支部幹事会 第2回
 [03.05(金)]
 □40周年実行委員会 第3回


 [02.23(火)]  
 □ホワイエ編集作業
 [02.19(金)]
 □40周年実行委員会 第2回
 [02.13(土)]
 □東京支部幹事会 第1回
 [02.05(金)]  
 □(仮称) 40周年実行委員会


 [01.27(水)]  
 □ホワイエ編集作業
 [01.23(土)]
 □2010支部総会+新年会
 [01.10(日)・11(月)]
 □全国常任幹事会
 [01.09(土)]
 □東京支部幹事会 第12回


2009年

 [12.29(火)]  
 □ホワイエ新年号発送作業
 [12.18(金)]  
 □ホワイエ編集作業
 [12.17(木)] 
 □相談事例検討会 
 [12.12(土)]
 □東京支部幹事会 第11回
 [12.05(土)]
 ■支部実践報告会2009


 [11.25(水)]  
 □ホワイエ編集作業 
 [11.21(金)〜23(日)]
 ■全国大会
 [11.19(木)] 
 □相談事例検討会
 [11.07(土)]
 □東京支部幹事会 第10回


 [10.28(水)]  
 □ホワイエ編集作業 
 [10.15(木)] 
 □相談事例検討会
 [10.10(土)]
 □東京支部幹事会 第9回
 [10.02(金)]
 □東京の森へ行こう 準備会


 [09.24(木)] 
 □相談事例検討会
 [09.17(木)]  
 □ホワイエ編集作業
 □組織部打合せ
 [09.12(土)・13(日)]
 □全国幹事会
 [09.05(土)]
 □東京支部幹事会 第8回


 [08.28(金)〜30(日)]
 ■建まちセミナー2009 in伊豆
 [08.26(水)] 
 □ホワイエ編集作業
 [08.20(木)] 
 □相談事例検討会
 [08.08(土)]
 □東京支部幹事会 第7回


 [07.22(水)] 
 □ホワイエ編集作業
 [07.11(土)]
 □東京支部幹事会 第6回


 [06.24(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [06.18(木)] 
 □相談事例検討会
 [06.13(土)・14(日)]
 □全国常任幹事会
 [06.13(土)]
 □東京支部幹事会 第5回


 [05.27(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [05.21(木)] 
 □相談事例検討会
 [05.07(木)]
 □東京支部幹事会 第4回


 [04.24(金)]
 □ホワイエ編集作業
 [04.16(木)]
 □相談事例検討会
 □長谷川敬さんの企画準備会
 [04.11(土)]
 □東京支部幹事会 第3回


 [03.25(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [03.19(木)]
 □相談事例検討会
 [03.14(土)・15(日)]
 □全国幹事会(大阪)
 [03.12(木)]
 □東京支部幹事会 第2回
 [03.06(金)]
 □企画検討会
 [03.04(水)]
 □東京支部事務局会議


 [02.26(木)]
 □ホワイエ編集作業
 [02.19(木)]
 □相談事例検討会
 [02.14(日)]
 □東京支部幹事会 第1回


 [01.31(土)]
 □2009支部総会+新年会
 [01.28(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [01.23(金)]
 □大原さんに聞く会_準備会
 [01.15(木)]
 □相談事例検討会
 [01.11(日)・12(月祝)]
 □全国常任幹事会
 [01.10(日)]
 □東京支部幹事会 第13回


2008年

 [12.24(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [12.20(土)]
 □東京支部幹事会 第12回
 [12.18(木)]
 □相談事例検討会
 [12.13(土)]
 ■支部実践報告会2008
 [12.06(土)]
 □東京支部幹事会 第11回


 [11.26(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [11.20(木)]
 □相談事例検討会
 [11.08(土)]
 □東京支部幹事会 第10回
 [11.01(金)〜03(日)]
 ■全国研究集会2008 in奈良


 [10.23(木)]
 □ホワイエ編集作業
 [10.18(土)・19(日)]
 ■地方自治研究全国集会 京都
 [10.16(木)]
 □相談事例検討会
 [10.11(土)]
 □東京支部幹事会 第9回
 [10.09(木)]
 □広報部ミーティング


 [09.24(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [09.21(日)]
 ■建築とまちづくり展 (プレ)
 [09.18(木)]
 □相談事例検討会
 [09.14(日)・15(月祝)]
 □全国幹事会
 [09.13(土)]
 □東京支部幹事会 第8回
 [09.12(金)]
 □広報部ミーティング


 [08.29(金)〜31(日)]
 ■建まちセミナー2008 in軽井沢
 [08.21(木)]
 □ホワイエ編集作業
 [08.09(土)]
 □東京支部幹事会 第7回


 [07.23(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [07.17(木)]
 □相談事例検討会
 [07.12(土)]
 □東京支部幹事会 第6回


 [06.30(月)]
 □支部事務局員 ご苦労様会
 [06.25(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [06.19(木)]
 □相談事例検討会
 [06.07(土)]
 □新入会員歓迎会
 □東京支部幹事会 第5回


 [05.28(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [05.21(木)]
 □相談事例検討会
 [05.10(土)]
 □東京支部幹事会 第4回


 [04.23(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [04.17(木)]
 □相談事例検討会
 [04.12(土)]
 □東京支部幹事会 第3回
 [04.02(水)]
 □企画部会


 [03.26(水)]
 □ホワイエ編集作業
 [03.21(金)]
 □相談事例検討会
 [03.15(土)]
 □東京支部幹事会 第2回
 [03.08(土)・09(日)]
 □全国幹事会


 [02.28(木)]
 □広報部ミーティング
 □組織部ミーティング
 [02.25(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [02.21(木)]
 □相談事例検討会
 [02.16(土)]
 □東京支部幹事会 第1回
 [02.02(土)]
 □2008支部総会+新年会


 [01.31(木)]
 □広報部ミーティング
 [01.28(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [01.17(木)]
 □相談事例検討会
 [01.12(土)]
 □東京支部幹事会 第12回


2007年

 [12.20(木)]
 □相談事例検討会
 [12.17(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [12.15(土)]
 ■支部実践報告会2007
 [12.08(土)]
 □東京支部幹事会 第11回


 [11.26(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [11.23(金・祝)〜25(日)]
 □全国大会 in大阪
 [11.22(木)]
 □相談事例検討会
 [11.10(土)]
 □東京支部幹事会 第10回


 [10.26(金)]
 □全国大会議案討議会
 [10.22(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [10.18(木)]
 □相談事例検討会
 [10.13(土)]
 □東京支部幹事会 第9回
 [10.04(木)]
 □広報部ミーティング


 [09.24(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [09.20(木)]
 □相談事例検討会
 [09.08(土)]
 □東京支部幹事会 第8回


 [08.27(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [08.10(金)〜12(日)]
 ■建まちセミナー2007 in千葉
 [08.04(土)]
 □東京支部幹事会 第7回


 [07.23(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [07.19(木)]
 □相談事例検討会
 [07.14(土)]
 □東京支部幹事会 第6回


 [06.25(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [06.21(木)]
 □相談事例検討会
 [06.09(土)]
 □東京支部幹事会 第5回


 [05.29(火)]
 □広報部ミーティング
 [05.28(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [05.18(金)]
 □相談事例検討会
 [05.12(土)]
 □東京支部幹事会 第4回
 [05.08(火)]
 □支部企画会


 [04.27(金)]
 □広報部ミーティング
 [04.23(月)]
 □ホワイエ編集作業
 [04.19(木)]
 □相談事例検討会
 [04.14(土)]
 □新入転入会員歓迎会
 □東京支部幹事会 第3回
 [04.06(金)]
 □広報部ミーティング


 [03.17(土)]
 □東京支部幹事会 第2回
 [03.15(木)]
 □相談事例検討会
 [03.10(土)・11(日)]
 □全国幹事会@大阪


 [02.24(土)]
 □ホワイエ編集作業
 [02.17(土)]
 □東京支部幹事会 第1回
 [02.15(木)]
 □相談事例検討会
 [02.03(土)]
 □2007支部総会+新年会


 [01.18(木)]
 □相談事例検討会
 [01.13(土)]
 □東京支部幹事会 第12回


2006年

 [12.21(木)]
 □相談事例検討会
 [12.11(月)]
 □新建やりたいことを語る会
 [12.09(土)]
 □東京支部幹事会 第11回


 [11.28(火)]
 □ホワイエ編集作業
 [11.16(木)]
 □相談事例検討会
 [11.11(土)]
 □東京支部幹事会 第10回
 [11.03(金)〜05(日)]
 ■全国研究集会2006 in横浜


 [10.31(火)]
 [10.27(金)]
 □ホワイエ編集作業
 [10.21(土)・22(日)]
 ■地方自治研究全国集会 福岡
 [10.19(木)]
 □相談事例検討会
 [10.14(土)]
 □東京支部幹事会 第9回
 [10.04(水)]
 □全国研究集会(横浜) 準備会


 [09.29(金)]
 □ホワイエ編集作業
 [09.27(水)]
 □建まち展実行委員会
 [09.21(木)]
 □相談事例検討会
 [09.16(土)・17(日)]
 ■建築とまちづくり展
 [09.09(土)・10(日)]
 □新建全国幹事会
 [09.08(金)]
 □全国研究集会(横浜) 準備会
 [09.02(土)]
 □東京支部幹事会 第8回


 [08.31(木)]
 □建まち展実行委員会
 [08.25(金)〜27(日)]
 ■建まちセミナー2006 in犬山
 [08.24(木)]
 □建まち展実行委員会
 □ホワイエ編集作業
 [08.17(木)]
 □相談事例検討会
 □建まち展実行委員会


 ■過去の企画・研究会
 □過去の運営会議

Calender

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Photos

神奈川県立音楽堂
神奈川県立音楽堂(061105)
国宝茶室如庵
犬山:国宝茶室如庵(060826)
結の蔵見学会
鎌倉:結の蔵見学会(060617)

Search





Monthly